ANAマイル&搭乗日記

〜ANA SFC会員&プラチナ1年生〜

ANA 「ブロンズスサービス」ステータス到達!たった一つのメリットとは?

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

f:id:kakinotane6:20170906225708j:plain

ANA 「ブロンズサービス」ステータス到達!たった一つのメリットとは?

 私、kakinotane6、現在2017年のステータスはブロンズステータスです。今年は絶対プラチナステータスになって、念願のANAスーパーフライヤーズカード(SFC)をゲットしようとしています!ちなみに、海外在住者がSFCを発行できるかは別記事でまとめています。ご参考まで。

kakinotane6.hatenablog.comf:id:kakinotane6:20170906231859j:plain

ANAのステータスはマイルではなくプレミアムポイントで決まります。プレミアムポイントはマイルのようにクレジットカードの買い物やポイントサイト等では一切貯まらず、飛行機に搭乗しないと貯まりません。1~12月のプレミアムポイントにより、次年度のステータスが決定します。私は現在ブロンズですが、プラチナ目指して頑張っています。プレミアムメンバーサービスの詳細は公式HPをご覧下さい。

www.ana.co.jp

 

さて今回は少し前ですが、ブロンズステータスに到達したときのことを振り返ろうと思います。

新しい物語は、すぐそこに(直前期)f:id:kakinotane6:20170906232239p:plain

プレミアムポイントが28000ポイントを超えた時にこのメールが届きました。このメールは25000ポイントを到達したら送られるなどルールが決まっているのだと思います。私はたまたま28000ポイント越えたときに来ました。

物語は、ここから始まる(直後期)f:id:kakinotane6:20170906232631p:plain

ブロンズステータス到達フライトから4日後くらいに本メールが届きました。このメールが来たときは少し嬉しかったです。

f:id:kakinotane6:20170906233236p:plain

一方のマイレージアプリですが、1~2日はプレミアムポイント数も更新されず平ステータスの青色のままでした。3日後くらいにプレミアムポイントは50000ポイントを超えた正しいポイントに更新されたものの、背景は変わらず平ステータスの青バックのままでした。そして、4日後くらいにブロンズバックになりました。最初少し戸惑いましたが、少し待てば更新されるようです。

f:id:kakinotane6:20170906233600j:plain

そして、プラチナステータスカードは2週間後くらいに到着しました。けっこうシックな感じの色合いでかっこいいです。銅メダルみたいな。

本題、ブロンズステータスのたった一つのメリット

実はブロンズステータスのメリットってほとんどないと思います(笑)ビジネスクラスカウンターチェックインなし、預け荷物のPRIORTYタグなし、税関の優先レーンなし、ラウンジも使えない、優先搭乗もなし、プレミアムエコノミーへの無料アップグレードもなし。ここに挙げたメリットはすべてプラチナステータスからです。なので、多くの人にとってブロンズステータスは通過点で、なんとしてでもプラチナまではいかないといけないと思います。

しかし、プラチナステータスを目指す人・スーパーフライヤーズカード発行(SFC)を狙っている人には大きいメリットが一つあります。それは、「マイルからANA SKYコインへの特別倍率で交換」です!

マイルからANA SKYコインへの特別倍率の交換の解説の前に、そもそもANA SKYコインとはなんぞや?から書きます。

そもそも ANA SKYコインとは?

ANAスカイコインは、楽天ポイントやTポイントみたいに1コイン=1円の価値があり、ANAの普通航空券を購入するときに使用できます。では、どうやってスカイコインを入手するかというと、フライトやクレジットカードで貯まったマイルを原則1マイル=1コインに交換することができます。

www.ana.co.jp

つまり、マイルを交換して特別航空券をゲットすることもできるし、マイルをスカイコインに変換して、そのスカイコインで普通航空券を買うこともできます。では、どっちがお得なのか?以下は繁忙期・閑散期でないレギュラーシーズンに羽田シンガポールをエコノミークラスで往復した場合。

  • 羽田ーシンガポール マイル特別航空券 35000マイル
  • 羽田ーシンガポール 普通航空券 約80000円(80000スカイコイン)

どう考えても35000円相当でゲットできるマイルを特別航空券で交換した方がお得です!以上!

ではなくて、マイルで交換する特別航空券には最大のデメリットがあります。それは、特別航空券で搭乗したフライトでは、マイル・プレミアムポイントが一切貯まらないのです。一方、スカイコインで購入した普通航空券でフライトする場合は当然マイル・プレミアムポイントが貯まります。

そうなんです。プラチナステータスを目指して、プレミアムポイントを頑張って貯めなければいけないのにプレミアムポイントが貯まらないなんて意味がありません。なので、プラチナステータスを目指している年は特別航空券ではなく、スカイコインで航空券を購入してプレミアムポイントを貯めるべきなんです。(搭乗回数が多くて余裕で50000プレミアムポイント貯まる人はわざわざスカイコインに交換してなくていいですが。)

ここで、ブロンズステータスの本領発揮!f:id:kakinotane6:20170906235552j:plain

 原則、1マイル=1コインに変更できると言いましたが、ブロンズステータス会員は、「マイルからANA SKYコインへの特別倍率で交換」という会員特典があり、ダイヤモンド・プラチナステータスと同じく最大1.7倍の比率でマイルをスカイコインに交換することができます。上記の表が詳細ですが、例えば、50000マイルを交換する場合は以下になります。

  • ブロンズ会員 50000マイル → 85000コイン(1.7倍)
  • 一般会員   50000マイル → 60000コイン(1.2倍)

つまり、一般会員の次のブロンズステータスに到達すると少ないマイルをより多くのコインに交換できるようになるんです。もしプラチナステータスを目指していて現在平会員の人でスカイコインに交換しようとしている人がいたら、絶対ブロンズになってから交換した方が圧倒的にお得です。ちなみに、1.7倍という数字は目指しているSFC会員の1.6倍より高い数値になります。

まとめると、プラチナスタータスに到達してSFCを発行しようとしている年は、マイルを特別航空券に交換するのではなく、プレミアムポイントが貯まる普通航空券をスカイコインで購入すべきです。そして、ブロンズステータスになるとマイル→スカイコインの交換比率が格段に上がるので、ブロンズステータスになってからマイルをスカイコインに交換するべきです!以上です。

あともう一つメリットがあるとすると、フライトボーナスマイルがつくことですかね。

www.ana.co.jp